教室概要・志村坂上総合音楽センター

お問い合わせは日曜・祭日も午前10〜午後21時まで
Tel.0120-77-5672
トップページ > センター概要

センター概要Information

志村坂上総合音楽センター概要

志村坂上総合音楽センターFlat13.jp

志村坂上総合音楽センター

「flat13」とは「♭13」から取りました。これは、コードネームで、例えば「ド」から数えて13番目の音に♭を付けた音の事です。ジャズなどでよく使われるいわゆる「テンションノート」というものです。音は、とても幻想的な響きがします。このように、色々なコードや和音、響き、自分が「気持ちいい、なんだか落ち着く」という音や曲を自分で理解出来たり、弾けるようになれたら、なんて素晴しい事でしょうか。

音感を身につける時、まず沢山の音や和音、色々なジャンルの曲を「耳で聴き感じる」事から始めます。そしてこれが音感取得の為には何よりも大切な作業となります。

それをより理解するには「絶対音感」勿論、相対音感でも、同じように理解出来ます。

音感が鋭いと時、専門的に音楽をやる場合に理解するスピードが違います。例えば、ピアノとベースとギターのトリオで、スリーコード(例えばE、A、B7という3つの和音)と決めて、好きなように弾き合おうとした時、相手が何の音を弾いているか瞬時に解るので、自分がそれらの音に合った音をすぐに判断し奏でる事が出来ます。

相対音感じゃダメなの?そんなことはありません。

相対音感はある時は絶対音感よりも便利で、歌はもちろんあらゆる楽器演奏に役立ちます。移調楽器の演奏については絶対音感よりも相対音感の方が理解のスピードも早く瞬時に演奏出来ることでしょう。そしてピアノの調律は、ひとつひとつの音を絶対音感のように「何の音」か調べて合わせていくのではなく「他の音」や「前後の音」との相性を合わせて全体のピッチを合わせていきますので、絶対音感を必ずしも必要としません。

音楽に触れたとき「音楽は楽しい」と感じられるかが、一番大事な事です。

ページトップへ戻る

店舗情報Information

名称 志村坂上総合音楽センター
営業時間 月〜土:10:00〜曜日により終了時間は異なります。
(電話受付は午後21:00まで)
定休日 日曜・祭日・年末年始
アクセス 松戸教室・本店事務所
JR常磐線または東京メトロ千代田線「松戸駅」より乗換え1駅
新京成線「上本郷駅」徒歩3分
板橋教室
都営三田線志村坂上駅A4出口より徒歩約10分
JR池袋駅西口から国際興業バス池20/池袋駅西口〜西台駅〜高島平操車場行き
JR赤羽駅西口から国際興業バス赤56/赤羽駅西口〜志村坂上〜高島平操車場行き
どちらも「志村坂上」または「志村2丁目」バス停
>>地図はこちら
所在地 松戸教室・本店事務所
〒271-0074 千葉県松戸市緑ヶ丘2-283
板橋教室
〒174-0056 東京都板橋区志村1-26-1
お問い合わせ メールによるお問い合わせ:24時間受付
お電話によるお問い合わせ:0120-77-5672
FAXによるお問い合わせ:0120-77-5673
URL http://www.flat13.jp/
ページトップへ戻る

代表ご挨拶Message

センター代表

板橋のこの地に根ざして半世紀、微力ながら子供達に音楽の素晴らしさを伝え続けて参りました。当時の子供達も今は立派に成長され、ご自身の子供達に又再び、音楽の素晴らしさを伝えようとしています。

大勢の方々に支えられながら、これからもゆるぎのない信念で、人々に愛される教室でありたいと思っております。

村島かをる
ページトップへ戻る

会社概要Company profile

名 称 志村坂上総合音楽センター
代表 村島かをる
事業内容 志村坂上総合音楽センターは、絶対音感科を始め、ピアノ科、声楽科、音感講師養成科にいたるまで、幅広くレッスンを行っている総合音楽教室です。ヤマハ音楽振興会、全音楽譜出版社、音楽之友社などの様々な教材を生徒さんそれぞれに合わせて選び、一人ひとりの「個性」を重視しながら「マンツーマン」でレッスンを行っております。「絶対音感」の取得においては、優秀な指導者が少なく、「絶対音感」を専門とする音楽教室も極めて少ないのが現状です。また、志村坂上総合音楽センターは、TVなど各メディアでも紹介されるなど、高い評価を頂いております。 誠意を持って丁寧にご指導いたします。是非、お気軽にお問い合せください。
所在地 松戸教室・本店事務所
〒271-0074 千葉県松戸市緑ヶ丘2-283
板橋教室
〒174-0056 東京都板橋区志村1-26-1
電話番号 0120-77-5672
FAX 0120-77-5673
URL http://www.flat13.jp/
メールアドレス info.flat13@flat13.jp
ページトップへ戻る

会社沿革Company History

1964.04.01
志村坂上総合音楽センター創業
2011.01.01
40周年を期に本店事務所を松戸市へ移しました。
2011.10.10
第40回発表会が開催されました。
2012.12.02
第41回発表会が開催されました。
2013.10.14
第42回発表会が開催されました。
2014.01.01
「クラリネット科」が開校致しました。
2014.07.01
「ボーカル科」が開校致しました。
2014.10.13
第43回発表会が開催されました。
2015.11.08
第44回発表会が開催されました。
2016.10.23
第45回発表会が開催されました。
2017.11.12
第46回発表会・開催予定です。

ページトップへ戻る

講師紹介staff profile

村島 当センター代表・ピアノ科・絶対音感科・声楽科担当講師・村島かをる
市原 ピアノ科・絶対音感科担当講師・市原 公子
山下 ピアノ科・絶対音感科担当講師・山下 ひろみ
高橋 ボーカル科・声楽科・ピアノ科担当講師・高橋 めぐみ
八木 フルート科担当講師・八木 秀之
菅野 バイオリン担当講師・菅野 千怜
ページトップへ戻る

取材・協力Coverage

取材・協力

当センターはとても貴重な「絶対音感科」を長く開講しており、様々なTV出演や、取材協力をさせていただいております。一人でも多くの方に音楽の素晴らしさ、楽しさを伝える為に、今後も、我々の出来うる限りの事をしていくべきと考えます。2009年3月、サイエンス映像学会(SVS)と日本科学技術ジャーナリスト会議(JASTJ)共同主催「科学ジャーナリスト塾」第7期生の井川氏より「絶対音感」を課題とするポッドキャストラジオ番組の取材、収録に協力させて頂きました。ラジオ番組はこちらのサイトでお聴きいただけます。http://www.voiceblog.jp/sci-journalism/ 番組のタイトルは「絶対音感の世界へようこそ」です。また「絶対音感が体温を保っている?」という番組も興味深い内容となっています。是非お聴きになってみてください。

  • 2012年1月フジTV「さんまのまんま」番組への協力
  • 2012年12月・TV東京「おはスタ」番組への協力
  • 2010年6月・TOKYO MX「TOKYO BOY」番組への取材協力
  • 2008年12月・学校法人「東放学園」より絶対音感を授業課題とする取材協力
  • 2008年11月・フジTV「めざましどようび」番組への取材協力
ページトップへ戻る
Copyright(C) flat13.jp All Rights Reserved.